| 上智スクール トップページへ |

葛飾区 上智スクール柴又教室東京都葛飾区柴又1-47-7

教室風景(小学生/中学受験)

クリック→ ここが他塾と違います
クリック→ このように教えています
クリック→ 個人指導科のご案内

クリック→ 小学部 クリック→ 中学部 クリック→ 高校部

■合格実績 ■教室おたより


■小学生 基礎練成科(小3〜小6)

指導風景 渡辺講師(上智大学卒)

小学校→公立中→一流高校へ

<長期的なパースペクティブの下で指導します>

一流私立高校や、日比谷・両国等、名門都立高校を目指すには、その基礎として、小学高学年からの着実な勉強習慣と、万全の基礎学力の定着が不可欠です。
上智スクールでは、将来、一流高校への進学を真剣に考えている方を長期的な展望の下で、じっくり、大事に育て、学力アップを図ってゆく方針です。

指導風景 小室講師(東京大学大学院)

▼算数・国語 2名制クラス

科目学年週時間授業料(月額)
算・国 小3〜小6 80分×週2回 24,000円

○小学生は特に算数の基礎力を万全なものとし、将来の都立・私立名門高校進学の土台を固めます。(計算ばかりではなく、文章題や応用問題まで、十分な量の問題演習を行っています。)


小学生の精選テキスト

▼算数・英語 2名制クラス

科目 学年 週時間 授業料(月額)
算・英 小3〜小6 80分×週2回 24,000円

○算数と併せて早期から英語の学習を進めます。中学進学後、英語を一番の得意科目にできるよう指導します。


公立中高一貫校対策問題集

◇都立中高一貫校・入試対策ゼミ
学年 週時間 クラス 授業料(月額)
小4〜小6 80分×週2回 2名制クラス 24,000円

○上智スクールでは、オプション授業として、都立中高一貫校入試対策指導を行っています。
 精選教材を使用し、適性検査特有の問題に慣れながら、思考力・表現力・推理力・分析力などを養成します。
 (ゼミは当教室で算数・国語を受講している方を対象とするオプション講座です。)

 ■お支払いについて


■小学生 英語コース(小3〜小6)

クリック英語コース 詳しくはこちらをご覧下さい。

■小学生 中学受験科(小4〜小6)

個別指導風景

 私立中学受験では、合格のために必要な勉強量と、生徒の精神的・体力的な負担は大変大きなものとなります。それだからこそ、受験勉強には、能率性≠竅A効率性≠ェ大切と言えます。
 上智スクールの中学受験指導は、「1名制クラス」「2名制クラス」での徹底した「個別指導」です。
 個別指導の最大のメリットは、一人ひとりの学習能力や、志望校に応じて、比較的少ない時間数で非常に効率的な指導ができるということです。個別指導の学習効率は、平均して多人数クラスでの一斉授業の150%以上に相当します。生徒によっては、2倍以上の学習内容を身につけさせることもできます。

▼中学受験科 2名制クラス

科目 学年 週時間 授業料(月額)
算・国 小4〜小6 80分×週3回 36,000円
理・社 小4〜小6 80分×週2回 24,000円

▼中学受験科 1名制クラス

科目 学年 週時間 授業料(月額)
算数 小4〜小6 100分×週1回 27,700円

1名制クラスは、週1回から指導をお引き受けします。


四谷大塚「予習シリーズ」

○1名制クラスでは、日能研・四谷大塚・SAPIX、その他、大手進学教室の学習スケジュールに即した個人指導を受けることができます。これらの大手進学教室では、一部の生徒を除き、授業だけで内容を理解し、テストで高得点をマークするのは至難の業です。
 当プランは「1名制クラス」での完全個人指導で、大手進学教室のテキストの予習・復習等の徹底的なサポートを行い、学習の習熟を深め、偏差値アップ、志望校合格を目指します。また、大規模な進学教室では目の行き届きにくい、個別の志望校対策にも万全を期します。

※大手進学教室に通い、併用して個人指導を受ける場合、時間的な制約と通塾の負担を考慮すると、個人指導は苦手科目克服のために「1科目の集中指導を受ける」等、的を絞った目的で受講されると効果的です。
(具体例…入試での得点差が出る算数を実力アップして、総合評価と合格力を高める)


中学受験 指導風景〜教室長 渡辺勇治

クリック ▽教室長プライベートレッスン

プロ教師の個人指導をご希望の方には、教室長が一対一の個人指導をお引き受けします。指導の内容等、詳しくはご相談下さい。

クリック→教室長 渡辺勇治 (都内進学教室・予備校講師を経て進学指導30年,有名中学・高校・大学合格実績多数)
 □算数指導/1名制クラス100分指導×月4回/授業料44,000円(月額)

 ■お支払いについて


■中学受験/過去問研究ゼミ(小6)

 教室では、志望校の「過去問」を特に見てもらいたいという生徒のために、『志望校過去問研究ゼミ』を設けています。過去問の指導は、1名制クラスでの完全個人指導です。(ゼミは外部生の方も受講できます。)
 クリック詳しくはこちらをご覧下さい。

 

クリック合格実績

■質問コーナー

▽中学受験指導は、だれが教えていますか。  (回答) 上智スクール教室長 渡辺勇治

上智スクール塾長 渡辺勇治

 私たちの教室では、中学受験の指導は、教室長の私と、副教室長がメイン教師です。中学受験指導は、学校の勉強のレベルをはるかに超えています。その指導は、中学受験指導の経験が豊かな教師でないとうまくはいきません。ごく一部を除いて、普通の大学生では無理です。具体的には、大学生の中でも、例えば、開成、桜蔭などの、私立中高出身の東大生など、いいかもしれません。小学生の頃に、「過不足算」や「通過算」、「ニュートン算」など、中学受験特有の基本問題を一通りやって知っているからです。

 ただし、東大生が、どんな生徒にも教えられるかというと、話は違います。よほど優秀な生徒にはうまくいくかもしれません。指導法など研究しなくても、生徒が自分で考え、ぜんぶ飲み込んでくれるからです。しかし、全ての子にうまくいくというわけにはいきません。自分ができたことと、それを人に教えることではまったく違うからです。そこが、教えることの難しいところです。「今この学力レベルの子にはどう教えたらよいか」は、実際に多くの子を教えてみる、という経験と、指導法の研究が必要になります。少なくても実際に教えてみて、2年、3年は経験が必要です。しかし、大学生では、1年生から塾のアルバイトを始めても、3年の後半には就職活動もあるし、経験を積む前に、ふつうは塾のアルバイトは辞めてしまいます。

 中学受験の準備は、多くの場合、日能研や、四谷大塚、サピックスなど、大手進学教室の集団授業で行うのが一般的ですが、集団授業のメリットは、テストの成績によって、生徒をクラス分けをしたりして競争心を喚起できるということです。上位クラスから、下位クラスまで、ヒエラルキーをつくって、子どもたちを競争させる。これは確かに、トップクラスの子には大きな効果があります。そもそも集団授業でついていけない子は、中学受験はムリ…、という現実も確かにあります。しかし、中には集団授業よりも個別指導の方が向いている子もいるはずです。ご家庭の中学受験に対する考え方も様々だと思います。

 集団指導も、個別指導も、メリットと表裏一体で、デメリットもあります。全ての生徒が同じやり方でうまくいくとは限りません。小学生の中には、毎週テストづけで、なかなか上位クラスに上がれず劣等感に悩まされる子もいます。競争ですから、仕方のないことかもしれませんが、これが一生の劣等感となって、その後の成長の中で負の影響を引きずってしまう子もいます。(実際にそういう子を何人も知っています。) もしそういうことがあれば、これは最大のデメリットです。

 大手進学教室の中には、進学実績数を誇示したいという経営方針から、開成や桜蔭などのトップ校に合格できそうな最上位クラスの生徒には、「特待生」として、授業料を免除するというところもあります。開成合格者のほとんどが、実際は特待生クラスの生徒だけ、という大手進学教室さえあります。そういうクラスは塾にとって、宣伝上とても大切なクラスなので、特にベテランの教師が担当し、特別指導が行われます。一方で、中位や下位クラスでは、大学生のアルバイトが教えていたりします。高い授業料を払っている生徒が、低いサービスを受け、高いサービスを受ける上位クラスの生徒の授業料を中位・下位のクラスの生徒が肩代わりしている、というおかしな現実もあります。

 最近は、集団塾に対して、個別指導で中学受験を目指すことを謳う大手の個別指導塾(TOMASなど)も出てきました。集団塾に対して、個別指導には一人一人の理解度に合わせて指導を受けられる、というメリットがあります。競争心が旺盛な子には集団塾が向いていても、生徒によっては、個別指導の方が向いている、という子もいると思います。ただし、中学受験で個別指導となると、大学生が教えるコースでも、集団授業と比べて授業料が驚くほど高額になってしまいます。

 個別指導でも、上智スクールではベテラン教師が指導しています。お引き受けできる生徒は少ないですが、その分、一人一人の生徒に手間を惜しまない、ちょっと「贅沢」な指導が受けられます。
 上智スクールでは、中学受験指導ができる個別指導塾としては、1コマ当たりの授業料を低く抑えていますので、もし個別指導で中学受験をお考えであれば、ぜひ一度ご相談ください。

■質問コーナー

▽家で親が子どもの勉強を見てもいいですか。  (回答) 上智スクール教室長 渡辺勇治

 保護者の方からよく、「家で親が教えてもいいですか?」と聞かれることがありますが、中学受験の勉強では、特に6年生になると、保護者の方も教えることは難しいと思います。たしかに、国語ならば、大人の常識≠ナ、できると思います。しかし、特に「算数」は、よほど高学歴の方でも、やめたほうが無難だとお答えしています。

 よくあることですが、中学受験の問題を、中学受験の経験のない大学生や、保護者の方が教えると、つい「方程式」を立てて解こうとしたりしてしまいます。これは必ず失敗します。中学受験の算数の問題は、方程式を立てて解けるほど易しい*竭閧ヘ出ないし、小学生に方程式を教えるにしても、正負の計算や、文字式の計算から始めて、平方根や、解の公式まで教えなければならず、かえって遠回りになってしまいます。実際にやってみればわかりますが、問題によっては、方程式を立てても、数式が複雑になりすぎて、電卓を使わなければ計算できない…なんてことになってしまいます。

 小学校の「算数」と、中学校の「数学」では、考え方、解き方の順序がまったくあべこべで、中学受験問題では、小学生としての考え方、解き方、つまり算数で教えなければなりません。もし教えるのであれば、十分に研究してください。中学受験の指導は、ある意味で、専門性が必要です。中学受験の経験のない大学生や、親御さんが教えると、自分が解き方を勉強するだけで精一杯で、自分はなんとか解けるようになっても、子どもはできないまま、という本末転倒なことになってしまいます。
 (小学生が解く問題なのだから…、とタカをくくって教えてみると、案外に難しく、問題を考えるのに、悪戦苦闘、その間、子どもが何もしないで待っていて、時間のムダになってしまった…ということに。)

 私たちは、塾の先生の仕事で当然のことですが、教える職人≠ニして、生徒に1時間教える内容を、今までに何百時間、何千時間もかけて、いろいろな生徒に教えて、その経験を蓄積してきています。子どもに1時間教えるには、少なくともその何倍もの時間をかけて予習をし、どうしたらわかりやすく教えられるか研究し、教える段取りを準備しておかなければなりません。よくよくの覚悟が必要です。

△このページのトップに戻る

クリックここが他塾と違います クリックよくある質問 クリック教師紹介 クリック指導方法 クリック教室おたより

塾 《上智スクール》 葛飾区柴又1-47-7 TEL(3609)0599

クリック学習・受験情報 クリック教室地図 (東京都葛飾区柴又1-47-7)
クリック参考サイト 賢い塾の選び方 クリック高校コース案内

葛飾区柴又で中学受験指導ができる個別指導の進学教室(進学塾)です。

 クリック| 上智スクール トップページへ |

 

Copyright.Jouchi School.All rights reserved [複写・転載禁止]